医師募集要項(家庭医療・総合診療研修コース)

日本プライマリ・ケア連合学会認定
家庭医後期研修プログラムVer 2.0

3年間の研修を基本に、日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医を目指します。

プログラムの理念東北の農村部及び高齢化著しい地方都市において、住民・患者に寄り添った医療と健康増進の諸活動を実践し、地域医療の中心的な担い手となれる総合的な臨床能力・マネージメント能力を持った医師を養成します。


後期研修医募集について

当院では、2017年度の後期研修医を募集しています。
地域で求められている医療、総合医療・家庭医療を一緒に実践しながら、勉強してみませんか?

研修対象者

地域医療・家庭医療・総合診療を学びたい医師

研修期間

基本3年間(個々の相談にも応じることが可能です)
仕事と家庭の両立ができるよう、出来る限りバックアップします。

2017年度 募集人数

1〜2名

応募方法

随時受け付けております。応募に関するお問い合わせは、至誠堂総合病院 医局事務までご連絡ください。
病院見学も随時受け付けておりますので、是非一度、当院にお越し下さい。
職員一同、お待ちしております。

3年間の研修スケジュール一例

1年目

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
総合診療研修U(至誠堂総合病院) その他[外科・整形外科・リハ科](至誠堂総合病院)
総合診療研修U(9ヶ月)

臓器別でない一般内科外来・病棟を担当し、初診・再診・救急担当・当直・訪問診療等数多くの症例を経験することができます。
また、内科各専門医やプライマリ・ケア連合学会指導医・認定医の指導のもと、病棟カンファレンス・多職種カンファレンス等含め技術の向上を図ります。

その他(3ヶ月)

その他では、常勤の外科・整形外科・リハビリテーション科の学会専門医の指導を受け、外来(救急)・病棟を中心に非専門医でも修得しておくべき知識・技能・専門医にコンサルトするタイミングなどを学ぶことができます。

2年目

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
小児科(坂総合病院または山形県立中央病院) 救急科(坂総合病院または山形県立中央病院) 内科(至誠堂総合病院)
領域別研修(6ヶ月)

領域別研修(小児科・救急)では、坂総合病院または山形県立中央病院の豊富な外来・病棟の症例を学びます。

内科研修(6ヶ月)

内科研修では、常勤の内科専門医による指導を受けながら、外来・病棟の症例を学びます。

3年目

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
総合診療研修T(至誠堂総合病院)
総合診療研修T

常勤のプライマリ・ケア連合学会指導医・認定医が勤務する至誠堂総合病院で研修を行います。
また長年、プライマリ・ケアを実践してきた内科専門医による指導のもと、小児から高齢者までの幅広い年代にわたり、内科外来、訪問診療、健診活動、予防接種等に取り組み、家庭医としての総合的な研修を行うことができます。