過去のトピックス

2015年のニュース&トピックス

4階病棟クリスマス音楽会 開催


12月25日(金)に4階病棟でクリスマス音楽会を開催しました。
クラリネットとピアノでクリスマスに関する曲や昔懐かしい名曲を演奏して頂きました。
患者様はクラリネットとピアノの演奏と一緒に口ずさみながら楽しんでいました。
また、サンタさんとトナカイさんからクリスマスプレゼントをもらい喜んでいました。

2016-02-09

わかば保育園クリスマス会♪


12月18日(金)院内保育所《わかば保育園》でクリスマス会が行われました。
12名のかわいい子供たちが、音楽遊び『たいこでトントン』、劇『3匹のこぶた』、『5匹のあおむし達の冒険』を元気に披露してくれました。
そこへ・・・
鈴の音が聞こえてきて・・・
『メリークリスマース!!』
サンタさんが登場!
今年は、橋理事長サンタをはじめ3人のサンタさんがわかば保育園にたくさんのプレゼントを運んでくれました。

2016-01-26

全国ジャンボリー報告会と共済会学習会 開催


12月17日(木)午後1時から表記の会が全職員を対象に開かれました。
全国ジャンボリー報告会では9月27日から9月29日に岡山で開催された「第36回民医連全国青年ジャンボリーin 岡山」に関して、参加者の石山さんより報告が行われました。
共済会学習会では慰労金制度の制度改定提案と提案趣旨に関する説明が行われました。

2015-12-21

入職6ヶ月教育が行われました。

11月27日(金)に入職6ヶ月の職員(18名)を対象とした職員教育が行われました。
午前は松柏会の組織と事業の内容についての講義を受け、その後、至誠堂総合ケアセンター、中山診療所、とかみクリニック及び関連施設のとかみ共生苑の見学に行きました。
普段、係わり合いの少ない各施設を実際に訪れ、職員の方からのオリエンテーションを受け、各施設の役割について知ることができました。 午後は社会人としてのマナーの講義とグループワークを行いました。
グループワークは仕事を通しての現在の思いをKJ法を用いて分析し、悩みや不安要素の解決の糸口をみんなで探しあいました。
日々精一杯仕事をしている新人職員が現場を離れ、この6ヶ月の振り返りと行うと共に同期の交流が大いに進む一日でした。

2015-12-21

2015年度「県連新人事務職員研修会」が行われました。


11月20日(金)に山形県民医連の新人事務職員を対象とした研修会が行われました。
はじめに参加者から自己紹介が行われ、午前は亀山賢三本部担当部長より「民医連の事務職員として期待すること」と題し、民医連で行ってきた自分史の振り返りと、その時々の社会情勢に関してお話頂きました。
午後は川村一章課長より「生き生きと自分らしく仕事をする方法について」と題し、原因論と目的論などをお話頂き、その後、グループワークが行われました。
「民医連で求められている業務をどう自分らしく生き生きと行うことができるか」を自分の職場外の人と話し合える貴重な機会となりました。

2015-12-21

「2015年 永年勤続者をお祝いし、一年を振り返る会」を行いました。

12月11日(金)午後6時30分より市内ホテルにて「2015年 永年勤続者をお祝いし、一年を振り返る会」が開かれました。
高橋理事長より今年1年を振り返っての挨拶が行われた後、勤続15年、25年、35年となる職員の表彰が、花束に囲まれてなごやかにとり行われました。
その後はお待ちかねの余興の時間です。
今年はリハビリと5階病棟が昼休みや仕事の後に練習を積み重ねた結果を披露し、会場を大いに盛り上げてくれました。
あまりの素晴らしい出来栄えに「アンコール!!」の声が鳴り止まない事態に・・・ 大変楽しい、笑い溢れる会となりました。

2015-12-14

医療安全事例改善報告会 開催


11月26日(木)午後1時15分から当院リハビリ室で全職員を対象に標記報告会が開かれました。
他部門で起こった事例を他職種も共有することで、安全意識を高めることを目的とし、今年2回目の開催となります。
事故調査委員会からの症例への提言を始めとし、医局からは「症例の提示」、5階病棟からは「貼付薬の貼り忘れ事例の改善対策」、4階病棟からは「介護職の準夜勤務時間延長」、外来からは「同姓同名、読み違いに関する事例改善について」、リハビリからは「リハビリテーション科におけるインシデント内容の分析」、検査科からは「生化学検査における精度管理改善報告」の発表がありました。
問題となった事例の原因特定までのプロセスや改善するために行った対応を全職員が共有しました。

2015-12-2

戦争法廃止昼休みパレードに参加しました。

11月19日、戦争法廃止昼休みパレードに参加しました。
肌寒い気温の中でのパレード開始となりましたが、当院を含む参加者は、熱く、戦争法廃止を訴え、行進しました。







2015-12-02

第30回記念健康まつり「すべてのいのちが輝く明日へ 地域と歩む友の会」開催

2015年10月18日(日)、第30回となる記念すべき健康まつりが天気にも恵まれ、開催となりました。
オープニングでは山形県立保険医療大学「花の会」による花笠披露に始まり、テープカットと共に100個のバルーンリリースで盛大に30回記念を彩りました。
今年は、毎年好評の餅つき大会、健康チェック企画、各種出店、ステージ企画、ウォークラリー大会と新しい企画も盛りだくさん!
1000人もの方にご来場いただき、盛況のうちに終了となりました。

2015-12-02

大縄跳び大会 開催


2015年11月19日(木)午後1時から松柏会支部共済主催の大縄跳び大会が山形県体育館で開催されました。
当日は肌寒い中での開催となり、次の日の筋肉痛も気になるところでしたが、どのチームも年齢に負けじと跳びました。
優勝はケアセンターチームが三連覇になるかと思われましたが、なんと事務部門が初優勝!! 来年もどんな大波乱があるかと今から楽しみです。

2015-11-24

南石関移転事業推進説明会(院内キックオフ集会) 開催


11月17日(火)午後1時15分から当院リハビリ室で全職員を対象に標記説明会が開かれました。高橋理事長より移転の意義や目的、大内常務理事より推進本部の体制や任務・役割についてお話頂きました。
また、今回分析や基本構想・計画について助言頂く(株)麻生医療事業開発部の方々からご挨拶などがありました。
今後も職員の想いや意見を取り入れながらより良い新病院建設を目指していきたいと思います。

2015-11-24

世界糖尿病デーをご存知ですか?

糖尿病予防、治療、療養を喚起する啓発運動の一環として11月14日を世界糖尿病デーに指定し、世界各地の建造物をブルーにライトアップしています。

今年は残念なことに雨天での開催となってしまいましたが、山形では、文翔館、上山城及び杉山内科クリニックさんでライトアップが行われました。

2015-11-24

総合避難訓練を行いました。


11月12日(木)午後1時30分から避難訓練を行いました。
火災発生から通報・初期消火・避難までと消火器を使った訓練を行いました。
また、緊急時の患者の移動についても様々な方法が紹介されました。
日頃から訓練を行い、いざという時に行動に移せるように準備しています。

2015-11-24

4階病棟大運動会 開催!

10月23日、当院4階回復期病棟にて大運動会が開催されました。
紅白に分かれ、お玉リレー・玉入れ・風船バレーの3つの競技を行いました。

患者様は、普段リハビリを行っている成果を十分発揮し、患者様同士で協力しながら競技に参加していました。
患者様からは、「楽しかった!また参加したい」との声も聞かれ、患者様と病棟スタッフが団結して楽しむことが出来ました。      [リハビリ 吉田]

2015-11-10

第12回全日本民医連 学術・運動交流集会 開催

2015年10月9日と10月10日の二日間にわたり、大阪で「第12回全日本民医連 学術・運動交流集会」が行われました。

メインテーマは
・戦後70年、平和憲法を守り抜き、戦争する国づくりを許さない運動をすすめよう
・無差別平等の地域包括ケア実現をめざそう
・いのち、憲法、綱領の3つの視点で時代をみつめ、行動をおこそう
の3つです。

当日は全国から数多くの演題が発表され、活発な意見交換もおこなわれました。
安心安全の医療・介護の実践を学ぶことができ、とても良い機会になりました。

2015-11-4


「第36回民医連全国青年ジャンボリーin 岡山」が開催!

9月27日〜9月29日に岡山で「第36回民医連全国青年ジャンボリーin 岡山」が開催されました。
今回岡山で行われた全国ジャンボリーに参加して、普段接する事のない他県の方との交流はとても新鮮で刺激的でした。
そしてここで知り合った仲間達は僕にとっての財産となりました。
また、学習企画では孤児院を創設した石井十次さんに関する事や子供の貧困の現状等について触れ、グループワークを通してそれに対する自分達の考え等を話し合いました。
同じ志を持った仲間達が全国で活躍していることを再認識し、自分もこれからの生活の中でジャンボリーを通して学んだ経験を生かしていければと思います。
最後に今回全国ジャンボリーに参加するにあたり、ご協力頂いた皆様に深く感謝致します。 
                                                   (石山)

2015-10-23


第14回地域連携交流集会が開催されました。

9月30日大手門パルズにて第14回地域連携交流会が開催されました。

講師は白十字訪問看護ステーション所長の秋山正子氏をお招きし「在宅ケアの不思議な力〜住み慣れた町で暮らし続けるために〜」と題して講演頂きました。
今回は227名と大変たくさんの方にご参加頂き盛会のうちに終了となりました。

2015-10-21

2015年度入職2年目教育が行われました。



9月25日(金)、当院講堂にて入職2年目の職員を対象とした「2年目教育」が1日かけて行われました。
午前は憲法問題や生存権について学び、自分たちの医療活動について話し合いました。
職場や業務の紹介、近況報告を通した交流を行った後、グループで活発なディスカッションを行いました。
午後は友の会活動の意義を、自分で班会の内容を企画しながら学び、「ポジティブに元気に取り組むための学習とグループワーク」と題してFish精神(魚屋さんが楽しく仕事する為に行っていること)を学びました。
同期入職でも職種が異なると話をする機会はあまり多くありません。
当院では1年目から4年目まで、他職種を含む同期入職の職員に対して他業務の理解と交流が進むよう教育の機会を設けています。

2015-10-21

看護部で基礎Uの技術学習を行いました。

9月11日、看護部で基礎Uの技術学習を行いました。
内容:高齢者疑似体験・患者体験(オムツ試着)・尿道カテーテル挿入実技
7名の職員を対象に学習を実施。
様々な感想が得られました。

患者体験では「学生の時も体験したが働いてからしてみると感じ方が違う」、「足を開くのがすごくはずかしい」など患者の気持ちがわかり配慮と声かけ援助が大事と痛感した体験となりました。
高齢者疑似体験では「高齢者の動きはゆっくり」と思っていたが、視界が狭く足元も見えない、体が思う様に動かない、音もこもり聞こえないなど不安からの動きなんだと実感しました。
これまでの自分を振り返り声かけ、環境整備、歩行、ベッド上での介助などの大切さがわかりました。

2015-10-21

第12回山形県民医連学術・運動交流集会 開催。


9月6日山形市ビックウイングにて、第12回山形県民医連学術・運動交流集会が開催されました。
当日は山形県民医連の各事業所から306名の職員が参加しました。
ポスターセッション48演題の後に分科会が6分野(地域包括ケア、医療、介護、職場づくりと教育、経営、まちづくりの活動)に分かれ、59演題が報告され、活発な意見交換が行われました。

2015-10-21

第30回地域健康まつり 開催のお知らせ。

下記日程で「第30回地域健康まつり」を開催します。
今回も肺機能や骨密度チェックなどの健康づくり企画、介護なんでも相談、バザー、餅つき大会や温泉ペア宿泊券が当たる抽選会など楽しい企画をたくさん開催致します。
皆様お誘いあわせの上、どうぞご参加ください。

期日 2015年10月18日(日)
時間 午前10時から午後2時
テーマ 「すべてのいのちが輝く明日へ 地域と歩む友の会」
詳細 詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。
お問合せ やまがた健康友の会
TEL.023-622-7181

2015-10-09

2015年度 医療法人社団松柏会共済会総会 開催


8月27日(木)午後1時15分から当院リハビリ室で全職員を対象に標記総会が開かれました。
事業結果報告、決算、監査、事業計画・予算案などの報告がなされ、賛成多数で決議されました。
共済会では各種イベントやサークルへの助成活動も行われており、優秀な成績を収めた松柏会の活発なサークル活動が紹介されました。

2015-10-01

介護職学習会 開催


9月4日(木)「チームワークとコミュニケーション」というテーマで介護職学習会を開催しました。
参加者は21名でした。
教育担師長より、アサーティブコミュニケーションについて講義をうけ、グループワークを実施しました。
「勉強になった」、「他病棟の介護職と話しができ楽しかった」、「他の人の意見を聞くことができよかった」などの感想がありました。

2015-09-15

新入職員学習会「処方箋の読み方と注意すべき薬剤」開催

9月9日(水)午後5時30分から、当院の工藤浩幸薬局長を講師に「処方箋の読み方と注意すべき薬剤」の学習会が開かれ、 薬局・薬剤師の業務について、処方箋・注射箋の読み方、注意すべき薬剤などについてお話し頂きました。
途中で止めると危険な薬剤や、服用すると無意識に徘徊する薬剤など、新入職員のみならず、たくさんの参加者の関心が高い内容を教えて頂き、薬剤についての認識を深めることができました。

2015-09-14

第13回山形県ウォークラリー大会に参加しました。

9月5日(土)の午後、霞城公園内にて開催された山形県ウォークラリー大会に糖尿病患者会「誠寿会」の会員さんと病院スタッフの合計9名が参加しました。
このウォークラリーは、ウォーキングを楽しみながら、糖尿病の正しい知識を身につけ、患者さんどうしの交流と、ご家族や糖尿病治療に携わっている人たちのコミュニケーションを目的としています。
当日は過ごしやすい気温で天気もよく、霞城公園の壮大な自然を感じながらウォーキングを楽しみました。
ウォークラリー終了後には患者会紹介があり、他院の糖尿病患者会の会員さんとの交流も深めることができました。

2015-09-14

原水爆禁止2015年世界大会参加者報告会 開催


9月3日(木)午後1時15分〜標記報告会が開かれました。
広島で8月4日(火)〜8月6日(木)の3日間行われた原水爆禁止2015年世界大会について、参加者から参加した感想や、各国参加者の声、アメリカの方々が原爆投下についてどのように考えているか、また、報告会参加者の理解を深める為、憲法9条、平和主義、などの説明・報告がありました。

2015-09-03

花笠祭り反省会 開催

8月21日午後6時30分から市内の某鮮魚店2階にて、8月6日に参加した花笠祭りの反省会が開催されました。

美味しい魚と当日の様子を撮影したムービーを肴に大いに盛り上がり、参加者は親睦を深めました。

来年も皆で花笠祭りを盛り上げましょう!

2015-09-02

結核菌検査及び感染防止に関する全職員学習会


8月20日(木)午後1時15分から標記学習会が全職員を対象に開かれました。
講師はオックスフォード・イムノテック(株)の小川ひとみさんです。
結核とはどのようなものかかから始まり、最近のトピックス、医療従事者の感染傾向、院内感染をどのように防ぐかなど大変わかりやすく説明頂きました。
また、結核感染症診断の為のT-SPOT.TB検査についても採血量や判定法、判定基準などを説明頂き、参加者全員の理解が深まりました。

2015-09-02

看護学生委員会ニュースを更新しました。

東北6県エッグナースサークル参加報告を掲載しました。

※詳しくは看護部「看護学生委員会ニュース」をご覧下さい。




2015-08-26

月山健康登山に行ってきました!

7月26日、月山健康登山に行ってきました!
友の会にて総勢32名で月山登山に行ってきました。
月山の大自然に囲まれながらの登山に、参加者の皆さん大満足のようでした!

2015-08-26

友の会 グラウンドゴルフ大会 開催!

7月18日、「友の会 グラウンドゴルフ大会」が開催されました。
双葉小学校を会場にグラウンドゴルフ大会が開催され、総勢39名の会員さんが参加しました。
初めての方もホールインワンを出したりととても楽しい一日となりました。

2015-08-26

4階回復期病棟花笠音楽会

8月7日(金)14時より標記音楽会が開かれました。

4階回復期病棟だけでなく、他の病棟からも参加があり、ピアノとバイオリンの演奏に合わせ、歌や踊りで職員と患者が一緒になって盛り上がりました。

2015-08-10

「山形花笠まつり」に今年も参加しました。


8月5日(水)〜8月7日(金)に開催された山形の夏の風物詩「山形花笠まつり」に今年も参加しました。
参加は8月6日(木)で今回で7回目になり、総勢80名の参加でした。
19時30分からスタートし、正調と創作に分かれて踊りました。
日ごろの練習の成果を街頭の皆様に披露しました。


2015-08-17

高校生一日医師体験

7月30日、高校生の一日医師体験を実施しました。
今回は、市内の高等学校から2名が参加。
午前、薬局、手術室の見学、血圧測定・注射・縫合の模擬実習、病棟見学を実施。午後は、診察の実習をしたあとに、(1)検査室見学・リハビリ実習コース、(2)手術室体験コースに分かれて、個別に実習を行いました。
最後に、学生さんから「よかった、楽しかった」との感想を聞くことができました。
今回の医師体験を通して、学んだことや感じたことが、少しでも将来の夢を実現するための原動力になってもらえたらいいなと思います。

2015-08-17

戦争法案反対昼休みパレードに参加しました。

8月6日、戦争法案反対昼休みパレードに参加しました。

当日は猛暑日で、暑さがピークのお昼にパレード開始となりましたが、当院を含む参加者は暑さにも負けず、戦争法案への反対を声高に主張し、行進しました。

2015-08-10

原水爆禁止2015年世界大会 参加者壮行会 開催


7月31日(金)午後1時15分より「原水爆禁止2015年世界大会 参加者壮行会集会」が開かれました。
今年は広島と長崎に原子爆弾が落とされてから70年目であり「被爆70年を核兵器廃絶の転換点に」と「被爆地広島から戦争法案ノーの声を」の2つをテーマに広島・長崎で開催されます。
当院からは8月4日(火)から6日(木)までリハビリ技師と看護師の2名が地域の方々と共に参加します。
「原水爆禁止世界大会に参加することで、より深く現地の人々の声、参加者の声を聞き、学んだ内容を皆様に報告したいと思います」と決意表明がありました。

2015-08-05

医療法人社団 松柏会 学術・運動交流集会 開催

7月30日(木)午後6時から「学術・運動交流集会」が大手門パルズ3階にて開催されました。医師、看護師、リハビリ技士、相談員、事務など大勢の参加がありました。
下記12の演題についての発表があり、活発な質疑応答がなされました。



1.回復期リハビリテーション病棟における褥瘡の新規発症に対する検討
2.人工呼吸器装着患者のQOL向上を試みて 〜多職種での取り組み〜
3.脱臼予防のためのDVD作成への取り組み
4.回復期リハビリテーション病棟における脳卒中地域連携パス患者の分析
5.回復期リハビリテーション病棟における介護福祉士に求められる業務とやりがいについての検討
6.地域包括ケア病棟における看護師の役割
7.看護師受け入れ活動について 〜全職員で取組むために〜
8.地域包括ケアシステムにおける「地域連携交流集会」
9.定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所「至誠堂ホームケア24」開設1年の取り組み
10.通所リハビリテーションにおける転倒予防への取り組み 〜木の実ころばんず体操〜
11.地域包括ケアシステムにおける理学療法士の役割 〜介護予防推進キャンペーンの企画から開催を通して〜
12.認知症ケアの向上を図る取り組み 〜全職員が認知症サポーターの取得をめざして〜

2015-08-05

接遇についての学習会 開催


7月27日(月)13時15分から当院講堂にて、接遇についての学習会を行いました。
講師はファイザー株式会社の島功二さんです。
患者さんの満足とは何かから始まり、クレームの重要性、良い印象をもってもらう為のコミュニケーション等々、大変
重要なお話をお聞かせ頂きました。
実際にお話頂いた挨拶や対応の仕方を職員同士で行い、印象の違いを感じることもできました。
これから患者さんへの応対や職員同士のコミュニケーションに活かしていきたいと思います。

2015-08-05

出会いと別れ。 −歓送迎会が行われました−


7月24日(金)市内ホテルにて、退職する当院職員Hさんの新しい門出を祝い、入職する職員Mさんを歓迎する会が開かれました。
Hさんとの様々な思い出が参加者から語られました。 今まで本当にありがとう御座います。
Mさんに対してはたくさんの期待の言葉がかけられました。お二人のこれからのご活躍を祈念いたします。

2015-08-05

初期消火実技研修会に参加しました。


7月23日(木)午後1時から山形市消防署西崎出張所で開催された初期消火実技研修会に参加しました。
スプリンクラー設備の作動についてや、消火器を使用した実際の消化訓練、また炊き出しの作り方などを体験・学習させて頂きました。
また、隣接する山形市市民防災センターでも地震体験、煙が充満した室内での避難訓練、心肺蘇生訓練、119番通報訓練などを行い、見識を深めることができました。


2015-08-05

至誠堂総合病院 第3回病院見学・説明会とインターンシップ開催のご案内

○至誠堂総合病院ってどんな病院?
○病院や職場の雰囲気はどんな感じだろう?
○入職後の研修はどのような内容で行われるの?
などなど・・・
様々な疑問や不安を、病院見学を通じて解決していただければと思います。
ぜひ夏休みの期間を利用してご参加下さい♪

日時 2015年7月28日(火) 13時30分〜
対象 2016年卒業予定の方
内容  ○病院見学
 ○病院説明(当院の医療活動等...)
 ○看護部の教育システムについて
 ○処遇、福利厚生の説明
 ○ミニ・インターンシップ
申込方法 メール又は電話にて
メールの場合、件名に「病院見学会参加希望」と明記の上、
(1)参加者氏名、
(2)学校名・卒業年度、
(3)連絡先(電話番号)
をご記入頂き、お申し込み下さい。
お問合せ 至誠堂総合病院 総務課 
TEL 023-622-7181
MAIL soumuka@shiseido-hp.jp
詳細 詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

2015-06-30

総合避難訓練を行いました。


7月23日(木)午後1時15分から避難訓練を行いました。
火災発生から通報・初期消火・避難までと消火器を使った訓練を行いました。
日頃から十分に訓練を行い、いざという時に行動に移せるようにしていきましょう。

2015-07-23

非常放送設備の学習会を実施。


7月21日(火)午後1時15分から非常放送設備の学習会が実施されました。
非常放送設備は火災が発生した際に館内放送などを行う設備です。
今回は(株)東北消防設備の方にお越し頂き、火災が発生した際に行う機器の操作などを説明頂きました。
その後、待機者と現場確認者に分かれ、実際に連絡をとり、機器を操作するなどの練習を行いました。
非常時の報告など、慣れない対応に戸惑う職員もおりましたが、(株)東北消防設備の方のアドバイスもあり、最後には参加職員全員が理解することができました。

2015-07-23

医療安全事例改善報告会 開催


7月16日(木)午後1時15分から当院リハビリ室で全職員を対象に標記報告会が開かれました。
他部門で起こった事例を他職種も共有することで安全意識を高めることを目的とし、今年で4年目の開催となります。
薬剤部からは「薬剤師不在時の薬局入室について」、放射線科からは「CT造影時チューブ破裂事例」、3階病棟からは「高度認知症を有する患者の再骨折事例」、6階病棟からは「整形のインシデントからの取り組み」、栄養科からは「2014年度アクシデント集計とアクシデント改善の取り組み」、事務からは「酸素ブザーの対応について」の発表がありました。
問題となった事例の原因特定までのプロセスや改善するために行った対応を全職員が共有しました。

2015-07-23

戦争法案成立阻止緊急全職員学習会


7月9日(木)午後1時15分〜標記学習会が開かれました。
安倍内閣の戦争法案を廃案にしようという意思のもと、戦争法案閣議決定までの経緯や問題点などの説明がされ、当院の活動予定や推進体制が紹介されました。

2015-07-10

4階回復期病棟七夕音楽会


7月9日(木)午後2時〜標記音楽会が開かれました。
当院の谷口央医師より、シャボン玉、たなばたさま、上を向いて歩こう、三百六十五歩のマーチ等々、たくさんの曲を演奏頂き、職員・患者一緒になって歌いました。

2015-07-09

6月1日〜5日、東北大学医学部地域医療実習を受け入れました。

6月1日〜5日まで東北大学医学部の5年生が地域医療実習に来られました。
今回の地域医療実習では、実際に症例を受け持っていただき、患者様を通して(1).地域医療、(2).患者様に関わる多職種との連携について、学んでいただけるようなカリキュラムにしました。
最終日には、学生さんによる症例検討会を開催しました。
学生さんが、患者様や患者様に関わる他職種のスタッフと積極的にコミュニケーションをとり、謙虚で誠実な姿勢で向き合ってくれたことで、成功裏に終了することができました。
当院では、上記のような実習のほか、随時、病院実習を受け入れています。
ご希望があれば、下記担当者までご連絡ください。

至誠堂総合病院 医局事務 担当:渡辺・小野
電話:023-622-7181218(内線:218) FAX:023-642-8101
Email:ikyokujimu@shiseido-hp.jp

2015-07-06

さくらんぼマラソン大会に参加しました。

6月7日に開催された「果樹王国ひがしね さくらんぼマラソン大会」に当法人の毛利医師が救護ボランティアランナーとして参加しました。

救護ボランティアランナーとは一般ランナーと同様にマラソンに参加しながら、ランナー目線で異常があるランナーの早期発見を行うランナーのことです。医師が近くにいると安心して走ることができますね。



2015-06-30

看護部の教育・研修の様子を掲載しました

当院看護部の教育・研修の様子を掲載しました。

※詳しくは「看護部:教育・研修」をご覧下さい。






2015-06-30

山形県病院協議会事務専門部会 開催


6月26日(金)午後2時から標記協議会が開催され、山形地方法務局人権擁護課 課長 樋口 茂氏に『職場におけるハラスメントについて』〜セクハラ・パワハラ防止のために〜という演題で講演頂きました。
法務局ではどのような手続きや事例を取り扱っているのかから始まり、人権とは何か、人権問題にはどのようなものがあるかを説明頂いた上で、セクシャルハラスメント・パワーハラスメントについて、問題となる点、裁判例、防止のポイントなどを教えて頂きました。
また、職場での人権問題についてはDVDを用いて、より具体的にわかり易く説明頂き、人権感覚について理解が深まる講演となりました。

2015-06-29

やまがた健康友の会第34回定期総会 開催


5月30日、やまがた健康友の会第34回定期総会が開催されました。
約191名という、過去最高の参加者となりました。
総会後の記念講演では、認知症の人と家族の会宮城県支部会員である、丹野智文さんより『当事者が語る認知症の思い』という講演をしていただきました。
丹野さんは、現在41歳で、39歳の時に若年性認知症と診断されました。
さまざまな葛藤を乗り越えて、多くの人に認知症を理解して欲しいと認知症であることを隠さず全国で講演活動を行っています。
認知症は偏見を持たず、みんなで理解し見守り、支えることが大切だとおっしゃっていました。
講演会終了後、懇親会が行われ、丹野さんを囲んでのとても賑やかな会となりました。

2015-06-23

社員総会決議学習会 開催。


6月18日(木)午後1時から、5月27日(水)に開催された「医療法人社団松柏会第46期第53回定期社員総会」の決議についての学習会が開催されました。
医療・介護・福祉の動向を含めながら、2014年度事業総括、2015年度事業計画が報告され、全職員の英知を結集して、前進するための管理運営をすすめることが重要であると確認されました。


2015-06-18

2015年国民平和大行進に参加しました

国民平和大行進は、行進幕やリレー旗を各県で引き継ぎながら全国を縦断し「核兵器のない平和で公正な世界」を訴える壮大な行進です。
6月17日、私は山形県内陸コースに参加し、山形市役所から山大医学部まで行進しました。
目立っていたとは思いますが「核兵器廃絶」「平和憲法守れ」「原発なくせ」などの呼び掛けは市民の方々に届きましたでしょうか?
行進はまだまだ続きますので、是非温かい声援を頂ければと思います。
                                                  (石澤)

2015-06-17

医師2名が4月1日より着任しました。

瀬角英樹医師、川瀬隆一医師が4月1日より着任しました。

宜しくお願いします。

※上記掲載の「地域医療連携室たより」については、連携・支援「地域医療連携室たよりNo.30」をご覧下さい。


2015-05-27

新入職員学習会 医療KYT開催


5月14日(木)午後5時30分から標記学習会が開催されました。
KYTとは「危険・予知・トレーニング」のことであり、作業状況を描いたイラストシートから作業に潜む危険要因と、それが引き起こす現象をグループで話し合い、共有しあって危険ポイントや安全行動目標を決定し、危険察知能力の向上を図るものです。
グループワークではイラストシートから様々な危険ポイントが指摘され、各グループ毎の発表では現場ですぐに実施できる対策が発表されました。

2015-05-19

やまがた健康友の会 第34回定期総会のお知らせ

下記日程で「やまがた健康友の会 第34回定期総会」を開催します。
今回は認知症の人と家族の会 宮城県支部会員の丹野智文氏に『当事者が語る 認知症の思い』というテーマで講演頂く予定です。
講演のみの参加も可能で御座います。
若年性認知症と診断された後も勤務を継続している当事者からの大変貴重な講演となりますので、皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

日時 2015年5月30日(土) 13:30〜
会場 〒990-0044 山形市木の実町12-37
大手門パルズ 3階「霞城」
講演 当事者が語る認知症の思い
講師 丹野 智文 氏 (認知症の人と家族の会 宮城県支部会員)
詳細 詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。
お問合せ TEL.023-622-7181
(やまがた健康友の会)

2015-05-12

NPTニューヨーク行動 参加者報告会 開催

5月7日(木)午後1時15分〜標記集会が開かれました。
4月25日(土)〜5月1日(金)にニューヨークで開催されたNPTニューヨーク行動について、参加者から現地での活動報告や平和と核廃絶に向けた各国の主張やパレードなどの様子が写真や動画などで説明・報告されました。

2015-05-08

5階病棟でお花見をしました。

病棟のひとこまを更新しました。

※詳しくは看護部「病棟のひとこま」をご覧下さい。


2015-04-21

桜満開

当院屋上と道路沿いから撮影した霞城公園あたりの桜の開花状況です。

桜は満開ですが、天候にはなかなか恵まれません。

時折垣間見える晴れ間に、通りを行く人が写真をとる姿も見られました。

桜が咲くと春がきたと感じられますね。







2015-04-17

ふれ愛コンサート 開催

3月27日(金)当院4階回復期リハビリテーション病棟にてトリオdeカンタービレさんによる「ふれ愛コンサート」が開催されました。

クラリネット、ソプラノ、ピアノなどによる生の演奏と歌声を披露して頂き、患者からは大きな拍手が送られました。

2015-04-13

医療法人社団松柏会 入社式・オリエンテーション


4月1日(水)午前9時30分より当法人入社式が「大手門パルズ」にて行われました。
皆川理事長、橋院長より期待と励ましの挨拶が行われた後、4月2日の午前中までオリエンテーションが行われました。
医療人としての心構えや、民医連、松柏会の医療構想を学んだ後、集合写真を撮影し(緊張した面持ちでの撮影となりましたが)、新入職員としての目標を胸に各職場に配属となりました。
松柏会の職員として、気持ちをあらたに業務に励みます。

2015-04-06

着任式 開催


4月1日(水)午前8時45分より当院講堂において瀬角英樹(セスミヒデキ)医師、川瀬隆一(カワセリュウイチ)医師の着任式が開催されました。
皆川理事長と高橋院長より瀬角医師と川瀬医師のご紹介を頂いた後、お二人に当院での今後の抱負をお話頂きました。
これから宜しくお願い致します。

2015-04-06

NPTニューヨーク行動 参加者激励会 開催


3月20日(金)12時50分〜標記集会が開かれました。
NPT(核不拡散条約)は核兵器の開発、製造、保有を規制し、核兵器保有国の増加(核兵器の拡散)を防ぐことを目的とした国際条約で、5年ごとに再検討会議が開かれ、その運用が見直されています。
次回は、2015年4月から5月、ニューヨークの国連本部で開催されることになっています。
激励会では、当院の伊藤副院長よりNPTニューヨーク行動についての説明が行われた後、参加者より、参加に向けた決意表明、今後の署名活動についての呼びかけがありました。

2015-04-06

至誠堂総合病院NST第88回勉強会

今回は当院看護師の鈴木順子 先生より「呼吸器疾患と栄養管理」についてお話して頂く予定です。
高齢者の肺炎やCOPD患者は年々増加傾向にあり、皆様の日常診療に役立てる話が聞かれるのではないかと思います。
年度末という事もありお忙しい事と存じますが、お誘い合わせの上是非ご参加ください。

日時 3月27日(金) 18:00〜19:00
会場 至誠堂総合病院 2階 講堂
内容 呼吸器疾患と栄養管理
講師 当院看護師 鈴木順子 先生
主催 至誠堂総合病院栄養サポートチーム(NST)研修部
世話人 橋敬治:NSTチェアマン 
伊藤英三:NSTディレクター
詳細 詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

2015-3-19

第13回地域連携交流会 開催

2月27日(金)大手門パルズにて第13回地域連携交流会が開催されました。

今回は「地域と共にささえる褥瘡治療」というテーマのもと253名とたくさんの方々にご参加頂きました。

もっと講師の先生の話が聞きたかった、とても有意義な機会となった等、嬉しい感想を頂き、盛会のうちに終了となりました。


2015-03-13

入職4年目教育が行われました。


2月27日(金)、当院講堂にて入職4年目の職員を対象とした「4年目教育」が1日かけて行われました。
午前は民医連総会方針・医療情勢の学習、憲法問題や生存権について学び、自分たちの医療活動について話し合いました。
職場や業務の紹介、近況報告を通した交流を行った後、グループで活発なディスカッションを行いました。
午後は医療福祉行政と地域包括ケアシステムについてや、高齢者への接し方と認知症を学びました。同期入職でも職種が異なると話をする機会はあまり多くありません。
当院では1年目から4年目まで、他職種を含む同期入職の職員に対して他業務の理解と交流が進むよう教育の機会を設けています。

2015-03-04

2014年度 山形県民医連 中堅職員教育 開催


2月12日から2月13日にかけて、県内ホテルにて、2014年度 山形県民医連 中堅職員教育が開催されました。
この取り組みは、民医連の目指す世界観を学び、グループワークや講義を通して、他法人の中堅職員と交流し、悩み・不安を共有してより良い職場作りについて学ぶと共に、中堅職員としての役割を理解することを目的としています。
当院からは26名が参加し、民医連職員としてやりたいこと、やるべきことを考え、そのために行う一歩を明確にしました。

2015-03-04

院内感染対策学習会 開催


2月19日(木)、院内感染対策学習会が全職員を対象に開かれました。
当院の院内感染対策担当看護師より「ノロウイルスによる集団感染について」、「入院中の患者からのインフルエンザ発症事例」と題して経過と対策、まとめについて報告がありました。
感染が発生した期間、場所、患者などのデータや感染者の移動マップから想定される感染ルート、事態収束までに実施した対応などが報告され、全職員が流行時期の認識、早期の情報共有、早期対策の重要性を再確認しました。
私たち医療従事者は患者を感染から守ることはもちろん、患者への感染を防ぐ為、自分自身の身を守ることも重要です。
感染防止に対する目をしっかり持ち、日頃からきちんと予防することが安全・安心な医療の提供につながると考えています。

2015-02-25

共済ボーリング大会 開催

2月20日(金)午後6時30分から、松柏会支部共済主催のボーリング大会が開催されました。
ボーリング初心者からベテランまで大勢が参加し、2ゲームのスコアを競いました。
ストライクを取りハイタッチする参加者がいれば、ガーターで落胆する参加者もおり、それぞれのレーンで熱戦を繰り広げ、ライバル達との交流を深めました!
大会終了後の表彰式では、男性、女性のスコア上位者 各3名とブービー各1名に賞品が贈呈されました。
余談ですが、日頃運動不足の方は次の日に筋肉痛で悩んだとか(笑)

2015-02-24

雪山交流会 開催

2月7日(金)に開催された、ジャンボリー委員会(若者たちの交流組織)企画の雪山交流会の様子です。
この交流企画は今年初開催で、運営も至らない点が多々あったと思いますが、最終的に大成功となりました。
参加された職員は一日楽しく交流を深めることが出来ました。 (岡島)

2015-02-16

当院「MRI」について(放射線科より)

当院のMRIについての説明を掲載致しました。

※詳しくは放射線科「MRI」をご覧下さい。


2015-02-03

院内感染防止対策に関して

当院では、地域の複数の医療機関と連携し感染防止対策に関する評価を行っています。
連携の医療機関は次の施設です。
山形済生病院・国立病院機構山形病院・小白川至誠堂病院・篠田総合病院・天童温泉篠田病院。
年に4回の合同カンファレンスを開催し、院内感染防止に関するテーマをもとに各施設の取り組みを報告しています。
2014年度は以下の内容でした。

第1回 各施設の薬剤耐性菌検出状況
第2回 ATC/DDDシステムを活用した抗菌薬使用状況
第3回 感染性胃腸炎に関する感染対策について
〜2次感染予防のために各施設で実施していること〜
第4回 汚物処理室における感染対策の工夫
              その他に症例報告やミニレクチャーなど

他施設の報告やアドバイスを受けて院内のマニュアルの見直しや参考になるものを取り入れ、感染防止にますます力を入れているところです。

2015-02-04

看護研究発表会 開催

1月29日(木)午後1時から、日常看護活動のひとつである看護研究発表会を開催しました。
各病棟からよりすぐりのものを1演題だけ発表してもらいました。
それぞれの病棟の特性がでていて今後の看護に生かす事ができる取り組みでした。
※看護研究の取り組み一覧についてはこちらをご覧ください。

2015-02-03

新入職員学習会「呼吸機能について」開催

1月28日(水)午後5時30分から、当院の高橋敬治院長を講師に「呼吸機能について」の学習会が開かれ、 呼吸、肺の構造、具体的な症例と肺機能検査などについてお話し頂きました。
また、当院呼吸機能室の設備についても説明がありました。
新入職員のみならず、たくさんの参加があり、質問も多数ありましたが、詳細な回答を頂くことができ、呼吸機能のついての見聞を広げることができました。

2015-01-30

第13回地域連携交流会 講演会開催のお知らせ

下記日程で「第13回地域連携交流会」を開催します。
今回は「地域と共にささえる褥瘡治療」というテーマでシンポジウムを開催いたします。
皆様ふるってご参加くださいますようお願いいたします。

期日 2015年2月27日(金)
場所 〒990-0044 山形市木の実町12-37
大手門パルズ 3階
時間 ●シンポジウム 18時30分〜20時00分
●懇親会 20時00分〜21時00分
テーマ 地域と共にささえる褥瘡治療
出演 ●杉原保(至誠堂総合病院 副院長、院内褥瘡対策委員会委員長 ・外科医師)
●田村佳奈美(福島県いわき市 かとう内科クリニック・管理栄養士)
●黒木ひとみ(山形済生病院・皮膚・排泄ケア認定看護師)
座長 ●橋敬治(至誠堂総合病院 院長)
●桑原一道(至誠堂総合病院 看護師)
詳細 詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。
お問合せ 至誠堂総合病院 地域医療連携室
023-622-7551

2015-01-20

至誠堂総合病院NST第87回勉強会

NST第87回勉強会のテーマは、当院管理栄養士の松坂裕美 先生より「褥瘡と栄養管理」についてお話して頂く予定です。
褥瘡チームの一員として活動されており、症例も提示して頂けるという事でしたので多職種の方が楽しめる勉強会になると思います。
お忙しい事と存じますが、お誘い合わせの上是非ご参加ください。

日時 1月23日(金) 18:00〜19:00
会場 至誠堂総合病院 2階 講堂
内容 褥瘡と栄養管理
講師 当院管理栄養士 松坂裕美 先生
主催 至誠堂総合病院栄養サポートチーム(NST)研修部
世話人 橋敬治:NSTチェアマン 
伊藤英三:NSTディレクター
詳細 詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

2015-1-17

2015年 年頭の挨拶


1月5日(月)、午前8時45分より当院講堂において2015年年頭の挨拶が皆川榮助理事長と橋敬治院長より行われました。
松柏会は全ての人が平等に医療を受けられるよう、地域包括ケアや無料・低額診療をすすめ、皆様に感謝される病院を目指す。
また、職員が目標に向けて団結し、活き活きと業務に取り組めることが大事である。相手を思いやる心を大切にしてほしいと呼びかけがありました。

2015-01-06